フライトベースブログ

2021/11/08

更新日:
2021.11.08
カテゴリ:
こんにちは。
初心者向けコンテンツ担当のドローンパイロットのANNAです!
今回は、ドローンレースについて書かせて頂こうと思います。
かくいう、私は普段ドローンレースにも出場するレーサーでもあります。
私はマイクロと5インチのレース出場経験があります。
レース未経験という方に、大体こんな感じでレースが行われてるんだという流れをザックリ掴んで頂けたら幸いです。
【とあるドローンレース(5インチ)の1日】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8:00〜開場&パイロット受付
9:00〜練習ヒート(90秒の周まで有効)
→大体2.3回練習として飛ばせます
10:05〜予選1(90秒内での周回数を競う)
11:10〜予選2
13:30〜開会式
14:00〜予選3
15:45〜決勝1
16:25〜決勝2
16:45〜決勝3
17:15〜表彰
17:30 閉会式、賞品ジャンケン争奪戦
18:00 片付け撤収、終了
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これはあくまでも、とあるドローンレースの1日の流れではありますが、大体8時位に受付と車検をして、その後に練習ヒートが始まる流れが一般的です。
マイクロと5インチでは1日の流れがやや変わりますが(5インチの方が予定はタイトです)午後からトーナメント若しくは、予選が始まる(本番)というのは同じかと思います。
レース出場者は8時には現地到着、そして17時〜18時頃レース終了という1日掛りのスケジュールになると思います。
中々ハードですが、結果が残るので達成感があり、自分の実力や成長を身をもって感じられる瞬間です!

こちらは👇、先日国内で初めてウィメンズクラスという女性だけのクラスがあったレースでの風景です。私はチームに所属している為、レース参加中はチームユニフォームを着ています。

 

この日、はじめてトロフィーを頂きました。

やはりトロフィーって嬉しいですね!

形に残るので、今後このトロフィーを見る度、
このレースを思い出して懐かしくなると思います。
皆さんも、週末お休みが取れる方は是非ドローンレース出場してみましょう!
年々、出場者のレベルは上がってきていて、以前と比べるとレースのレベル自体が高くなっているとは思います。…が‼︎最初はみんな初心者(°▽°) どんなトップパイロットも、必ず最初があり、みんな初心者でスタートしています。だから、自分はレースに出る程の腕がないから、、なんて気にする必要はありません!
ドローンレースについて、分からないことや質問があれば、お気軽にコメント下さい。